角質粒の原因とデメリットなのない取り方とは?

このページでは角質粒の原因と、角質粒の除去に効果のあるクリーム・ジェルについて詳しく書いています。

 

角質粒はどうしてできるの?
角質粒に効果のあるクリームやジェルはどれ?

 

 

という疑問をお持ちのあなたの参考になれば幸いです。

 

 

 

ふと気がつくと首や胸などににいつのまにか茶色のほくろ?のようなものができていたことはありませんか。

 

人によっては脇の下、おでこ、まぶたや目元などにもできているかもしれませんね。

 

これはほくろではなく、角質粒と呼ばれるものです。

 

「首イボ」や「老人性いぼ」などといわれるのですが、実は角質がうまくターンオーバーできずに固まりになってしまったものです。

 

長い間紫外線にさらされたり、乾燥したりし続けていると肌のターンオーバーがうまくいかなくなり、角質が粒々として残ってしまうのが原因です。

 

ウイルス性のいぼとは違うので感染はしませんが、いつのまにかあっちもこっちもという風に増えていきます。

 

別名「老人性いぼ」などといわれるように、角質粒がたくさん見えているとそれだけで年齢を感じさせますし、せっかくのおしゃれも台無しです。

 

このようなお肌のトラブルにはヨクイニンが効果があるといわれています。

 

ヨクイニンとはハトムギから抽出されるもので、ハトムギ茶をたくさん飲んでいる人は肌がきれいだといわれるほど美肌に効果があります。

 

角質粒は保湿や肌のターンオーバーがうまくいっていないためにできるものですから、内側や外側から補ってあげれば自然に落ちていきます。

 

実は皮膚科に行けば液体窒素で凍らせた後ピンセットで除去、という作業で簡単にとることはできます。

 

ただし、液体窒素での除去はまれにその部分が跡になってしまうというデメリットがあります。

 

そのうえ細かな角質粒をを一つ一つ除去するといってもきりがなく、たいていは「ヨクイニンを出すので様子を見てください」といわれるのがほとんどです。

 

実際、自分で無理やり取るなどして傷ついたりすれば、その方がお肌を傷める原因になってしまいます。

 

ヨクイニンを摂ることによって自然に剥がれ落ちるのを待った方がデメリットがなくておすすめです。

 

内服すれば首やデコルテだけではなく体全体にも効き目がありますので、より効果的です。

 

クリームやジェルとして使う際には角質粒にだけ使うのではなく、全体的に塗り伸ばすような感じで使います。

 

一緒にリンパマッサージをすれば血行もよくなりますから習慣づけてみましょう。

 

クリームやジェルを塗ってすぐ落ちていくというよりも、徐々に取れていくので無理やりツメで取るようなことはやめましょう。

 

下に、口コミを元に選んだヨクイニン配合の首イボ用のクリーム・ジェルをランキング形式でご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

角質粒ケアができるクリーム・ジェルのおすすめランキング

 

角質粒ケアクリーム第1位 クリアポロンの特徴

・満足度93%

・初回73%オフ 1,800円

・送料無料

・イボケア部門で5冠達成

・透明感のための3種の成分(ビタミンC誘導体・プラセンタ・アラントイン)

・うるおいのための3種の成分(コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド)

・年齢肌のための3種の成分(オリゴペプチド・リンゴ果実培養細胞エキス・プロテオグリカン)

・美容成分95.8%

180日間の返金保証あり

・全身に使える

価格 初回1,800円
評価 評価5
備考 180日の返金保証あり
角質粒ケアクリーム第1位 クリアポロンの総評

イボケア専用アイテム調査で「コスパ・安心安全・満足度・信頼度・人気」で5冠を達成したクリアポロン。

脂溶性ハトムギ油&水溶性ハトムギ種子エキスがダブル配合されているのが特徴です。


180日間の返金保証がありますので、納得がいくまでじっくり試すことができるのが嬉しい!

 

 

 

角質粒ケアクリーム第2位 艶つや習慣プラスの特徴

1回でも解約OK(メール連絡でも可)

・初回50%オフ 2,052円

・送料無料

・角質ケアとスキンケアが同時にできる

・美容成分98%(プラセンタ、アロエベラ、ヒアルロン酸)

・あんずエキス 従来品の5倍

・ハトムギエキス 従来品の5倍

・シリーズ累計50万個突破

・内容量:120g

・全身に使える

価格 初回2,052円
評価 評価5
備考 1回で解約OK
角質粒ケアクリーム第2位 艶つや習慣プラスの総評

角質ケアとスキンケアが同時にできるのが嬉しい艶つや習慣がさらにパワーアップして「艶つや習慣プラス」となって新登場!

従来の製品に比べ、ハトムギエキスとあんずエキスがそれぞれ5倍配合されています。


艶つや習慣プラスは定期便申し込みがダンゼンお得なのですが、1回でも解約OKなので、気軽にお試し頂けます。

 

 

 

角質粒ケアクリーム第3位の特徴

・シルキースワン2個×限定のぽろぽろクリアジェル

・口コミ評価6.3

・初回70%オフ 2,980円

・送料無料

・12種類の美容成分配合(クスワラン・ビタミンC誘導体・ヨーロッパブナ芽エキス・チャカテキン・ダイズ種子エキス・甘草根エキス・ドクダミエキス・プラセンタエキス・コラーゲン・ヒアルロン酸・黄金根エキス・アミノ酸)

・内容量:20g×2個

・全身に使える

価格
評価 評価5
備考 限定100名に「ぽろぽろクリアジェル」がもらえる。1回でも解約OK
角質粒ケアクリーム第3位の総評

角質ケアができる「ぽろぽろクリアジェル」が限定100名でもらえるシルキースワン。

ハトムギエキスはもちろん、美容成分が12種類も配合されているのがポイント。


ネックはその内容量。他製品に比べて、ひとつあたり20gとかなり少なめになっています。

 

角質粒ケアのクリーム・ジェルでおすすめなのは艶つや習慣プラス!

角質粒ケア用クリーム・ジェルとしてを3つのクリーム・ジェルご紹介しましたが、私のおすすめはクリアポロンです。

 

 

クリアポロンはイボケア部門で5冠を達成しただけあって角質粒ケアとして最適です。

 

脂溶性のハトムギ油と水溶性のハトムギ種子エキスがダブル配合されているので気になる角質粒にしっかり作用してくれます。

 

また、角質粒に良いとされているあんずエキスも配合されています。

 

せっかく使うなら美容効果だって期待したいですよね!

 

クリアポロンは女性の肌に嬉しい美容成分が95.8%という高濃度で配合されているので、角質粒ケアだけでなく美肌だって叶っちゃいます♪

 

クリアポロンはプルプルのジェルクリームなので肌に乗せるとスーッと伸びるので全身のケアにおしみなくたっぷり使えるのも◎

 

この手の商品は定期便として受け取り回数の条件がありがちなのですが、艶つや習慣プラスは1回でも解約することができるので角質粒ケアのお試しクリーム・ジェルとしては最適です。

 

180日間という長期間の返金保証もあるので、納得のいくまでしっかりお試しできます^ ^

 

クリアポロンの口コミも参考にしてみてくださいね。

 

角質粒ケアクリーム・ジェル「艶つや習慣プラス」の口コミ

 

 

私の母が角質粒で悩んでいました。
顔や足に大きい角質粒があったので取り方の相談をしに皮膚科へ行ったところ液体窒素で焼くことを勧められたそうです。
液体窒素で除去した場合、下手すると跡になるデメリットがあるので、なにか他の取り方はないものかとネット検索をしてクリアポロンにたどり着きました。

 

母は1日3回角質粒にマッサージするように塗っていたそうです。
継続していたらひと月くらいで足にあった角質粒が消えていました。

 

母の角質粒に起きた効果を見た私は、自分自身のおでことまぶたにできていた角質粒に毎日塗り続けました。

 

私の場合は2ヶ月くらいかかりましたが、以前あった角質粒が平らになってきました。
とはいえ、まだ完全に消えたわけではないので、消えるまで塗ろうと思います。

 

母の時のように大きな角質粒ににならないように予防できただけでもありがたいです。
ちなみにクリアポロンは効果が出やすい場所とそうでない場所があるような気がします。
その人の肌質も関係しているように思います。

 

母親の顔の角質粒は前よりは小さくはなってきましたがまだ消えません。
私と違い、1日1回しか塗らないのが理由かもしれません。

 

私と母にとって角質粒ケアの商品でここまではっきりと効果が出たのは初めてなので、角質粒ケアに悩んでいる人におすすめしたいです。
ただもちろん、効果の出方は個人差があると思います。


 

 

ふとした時に、脇の下と胸にほくろのような角質粒ができているのを見つけたので、これを取るにはどうしたらいいのか悩んでいました。
ネットで角質粒のとり方を色々と調べた結果「クリアポロン」を使ってみることにしました。

 

蓋を開けたときのいいニオイとかわいい容器にテンションがあがって毎日楽しみながら角質粒ケアしています。

 

クリアポロンはとても伸び良いジェルクリームで肌の上ですーっと伸びるので、顔はもちろん、首元部分まで気兼ねなく使っています。

 

毎日マッサージをするように使い、もうすぐ2ヶ月経ちますが、以前気になっていた角質粒が手に当たらなくなってきました!!
定期便だと値段のコスパもいいだけでなく、うっかり注文し忘れた!という心配もないので、この調子でこれからも頑張ってケアしていきたいと思います。


液体窒素やレーザー治療による角質粒の除去方法

角質粒 レーザー

 

まず、液体窒素を使った角質粒除去ですが、液体窒素を綿棒やピンセットなどの先端に付けてイボや角質粒の部分に直接塗り、凍結させ急速に冷やして自然に角質粒が除去される状態を人工的に作り出します。

 

麻酔の必要がなく手軽な治療ですが、繰り返しの処置が必要なので何回か通院が必要です。

 

すると自然治癒力で新しい細胞が再生され、壊死した角質粒と入れ替わることになります。

 

角質粒以外の皮膚にも液体窒素が触れてしまう可能性もあり、健康な皮膚にも黒ずみのような色素沈着が残ってしまうことがあるため、首や顔の角質粒の除去にはあまりおすすめできません。

 

またマイナス196度という液体窒素で皮膚を焼くので、無痛というわけではなく、個人差がありますがそれなりの痛みを伴います。。

 

窒素を押し当てる強さや、時間によっても治療差がありますが、治療後に水ぶくれをおこすこともあります。

 

費用も保険適応で安く治療できますが、痛みや色素沈着などのリスクがあるのが液体窒素を使った角質粒除去です。

 

次にレーザー治療による角質粒の除去方法ですが、これは主に炭酸ガスが使われます。

 

炭酸ガスレーザーを使用することで、一度に広範囲の角質粒の組織を蒸散させ、除去します。

 

この際、局所麻酔を用いて治療します。レーザーを使用した場合、傷の治りも早く、赤みや跡が残りにくいといわれています。

 

ほくろやシミなどの除去にも使われるため、紫外線刺激による角質粒の除去にむいています。

 

数が多ければ多いほど費用は高くなり、数が多い場合は1回では取り切らず数回に分けて除去する場合もあります。

 

レーザーでの治療は健康保険は適応しないので自費治療となります。

 

施術の料金は、角質粒の大きさや数で皮膚科によって料金が変わってくるので事前に問い合わせしておくことをおすすめします。

 

また、レーザー照射した部分は日焼けをしやすくなるので、処置を行ったあとは、首元、襟元に日焼け止めを塗ることをおすすめします。

 

また経過観察のために週に1回の通院が必要になります。

 

除去した部分が1週間程度かさぶたになることが多いですが、そのあとに皮膚が再生されていき、3〜6か月で平らな皮膚に戻ります。